芸能/音楽

PRODUCE48(プロデュース48)第三話をみた感想!動画や課題曲・ルールについても

注目しているAKB48×PRODUCE101のプロデュース48!第三話はネッコヤ舞台披露のセンター決めから第二評価のためのバトルなど、ますます面白くなっていました♪今回は第三話をみて印象に残った場面や感想をまとめて見たいと思います♪
 
 

PRODUCE48 EP.03

100%国民プロデューサーの選択でメンバーが決まるオーディションサバイバル番組!
AKB48×PRODUCE101のコラボで番組名がPRODUCE48になっていますよね
第三話ではネッコヤの初センターを決めて、パフォーマンスを披露したり、グループバトルが始まりました。
 
 
 

A~Fレベル発表

再評価が終わってレベルが変わる発表がありましたね。
안유진(アン・ユジン)さんはダンスも綺麗で良かったのでAになりましたがAを見た瞬間に寝ても取れなかった疲れが取れたほど嬉しそうでした!でもまだ、そんな姿を見せるのは駄目だから知らないフリしてポーカーフェイスをしていたけど貰ったカードを見ながら笑ってしまいそうな姿が可愛かったです♡
 
 
 

ネッコヤ センター 選抜戦

Aクラスからセンターをやりたい人が1分間の創作したものを見せていくのですが、이채연(イ・チェヨン)さんはやっぱりダンスが上手でカッコよくて完璧なパフォーマンスを見せていました。
本田仁美さんも登場しましたが前までは知らなかったけど、本田仁美さんってこんなにダンスが上手いんだ!って知りました。
 
 
宮脇咲良さんはネッコヤで踊る振りを踊ってから韓国語でメモしておいたものを見ながら
「힘들었어 외로운 날들 하지만 같이 이겨 내보자
 辛かった 孤独な日々 だけど 一緒に 勝ってみよう」
というメッセージを話していました。
最後に [센터 내꺼야(センターは私のもの)]と書かれた垂れ幕?みたいなものを見せていました
このセンター選抜戦で小物を使ったのは咲良さんだけだったかもしれません。
 
 
이가은(イ・ガウン)さんは韓国語で歌いながらも[너의 마음은 내꺼야]という部分は「あなたの心はうちの!」と日本語で歌っていたのが印象的でした。
曲が流れている中で自己紹介して最後にpick pick me upで綺麗に終わらせたのがよかったです。
私はここで出た中でイ・ガウンさんが一番印象がよかったです。
 
 
 

センター発表

センターは이가은(イ・ガウン)さんか宮脇咲良さんかになりましたがその時の票が同じだったので、またB~Fクラスから再投票しました。そして宮脇咲良さんがセンターになりましたね。
 
 
 

タイトル曲 ネッコヤ 舞台


リハーサルをやっている時Fクラスの練習生たちは舞台の上までは上がれずにバックダンサーになっちゃうので、いつも明るくていつも笑顔でいた山田野絵さんが笑顔がなくて涙まで見せてしまった姿に私まで泣きそうになっちゃいましたㅠㅠ
하윤진(ハン・ユジン)さんが울지 맙시다!泣かないで!と元気を出してもらおうと言っていたのが温かかったです。
 
 
 

2回目の評価課題発表


評価するグルーブは全部で16組になっていて、曲は全部で8曲です。
今回は韓国語の曲が5曲、日本語の曲が8曲になっていますね。
 
 
 

曲が決まり、ライバルチームを選ぶ時に最後に残った練習生たちのチームがPeek-A-Boo(피카부)の1組をやることになった時に泣き出しました。
 
 
そんな姿を見てイ・スンギさんが
 
 
제 경험상 할수 있다는 마음만 가지면 그마음을 보고
私の経験上 出来るという気持ちさえあれば、その心をみて
 
 
보는사람이 감동을 받기 때문에
見てる人が感動をもらうので
 
 
하고자 하는 의지가 아마 프로듀서님들의 마음을 감동 시켜서
やってみるという意思がプロデューサーの心に感動を与えて
 
 
어떤 결과를 가져올지 그건 아무도 예상 못하는것 같습니다
どんな結果が出てくるのかは誰も予想が出来ません
 
 
자신을 믿고 힘내서 오늘의 그 눈물이 기쁨의 눈물으로 바꿀때까지 기대 하겠습니다
自分自身を信じて今日のその涙が喜びの涙に変わる時まで期待しています
 
 
とそういう風に言ってくれた時、その言葉たちが私の心にも響きました。
 
 
そして、Peek-A-Boo(피카부)2組での通訳を担当することになった김다혜(キム・ダヘ)さんはお母さんが日本人で、お父さんが韓国人なので日本語も話せるようです。
だから日本語のフリガナにはしまづ ここあという日本語名前で書かれていたんだ!と納得しました。
私も国際結婚をしたので自然を目が行くようになりました。
 
 
 

グループバトルセンターは誰が?


Peek-A-Boo(피카부)1組はみんながこのグループを見てPeek-A-Boo(피카부)をするだろうなと分かるくらいメンバーがよく合いました。リーダーになった이채정さんはかなり計画通り上手くいってると喜んでいたし、メンバーたちの雰囲気もよかったです。
 
 


その一方でPeek-A-Boo(피카부)2組ではグループを決める時に最後まで残った練習生だったのと、絶対避けたかったPeek-A-Boo(피카부)をやることなになったからか日本練習生たちがやる気が無くなっていました。
そんな中で韓国練習生の2人がそれでもやらなきゃだから一生懸命やって感動させたい!と努力していました。
一人はリーダーとセンターをすることになり、もう一人は元々は清純派ポジションで行く人だったのですが重要なラップを誰もやりたがらないのでやることになってしまいました。
韓国練習生二人が一番大変で辛そうなので心配になってきました。
メインラッパーを担当することになった강혜원(カン・へウォン)さんが泣きそうな姿の隣で佐藤美波さんが笑ってるのを見て衝撃を受けました。
 
 


단발머리(Short Hair)2組では今田美奈さん,松岡菜摘さん,이시안(イ・シアン)さんがセンターをやりたいと出ました。
他のチームと同じようにセンターを希望している3人に歌と表情を見て一番合う人を選ぼうとしました。
ところが松岡菜摘さんがまだ覚えてないのに出来ないよと言っていてセンターを決めるのが難しそうでした。
松岡菜摘さんは
練習もしてない曲で今歌ってセンター決めるのってできるの?
表情もみんなにも重要なことだよね
という風に言っていました。
 
 
この場面を見て「ん?」と思うことがありました。
私が思うに基本的にみんな表情が重要なのはあっていますが、ここで言っているのはその重要な表情の仕方がみんなが並んだ時にスバ抜けて目が行く表情が上手い子がセンターになった方がいいという感じでやっていたと思います。
もしかしたら松岡菜摘さんにはそうは聞こえなかったのかもしれません。
言葉の壁というものもあるので、少しづつ誤解が解けてくれるといいですね。
 
 
松岡菜摘さんがでもじゃんけんとかでやったらどう?ダメかな?という言葉も言っていて이시안(イ・シアン)さんだけではなく私も衝撃を受けました。このオーディションサバイバル番組でグループの中でも最も重要なセンターを決めなきゃいけないのにジャンケンで!?と驚きました。
 
 
それでもセンターは責任が重くて重要なポジションだと説明したら松岡菜摘さんは結局やらないことになりました。
そうやって이시안(イ・シアン)さんと今田美奈さんがセンターを決めるために表情を見てみました。
私から見たときは首の動かし方や表情が이시안(イ・シアン)さんが上手でいいなと思いました。
 
 
このグループには韓国練習生が2人で日本練習生が3人いますが、日本練習性はみんな今田美奈さんを選びました。
ちょっと違和感が感じていましたが、이시안(イ・シアン)さんや안예원(アン・イェウォン)さんも感じていたようで複雑な顔をしていました。
 
 


その反面、단발머리(Short Hair)1組では高橋朱里さんと조유리(チョ・ユリ)さんがセンターを決めるために歌を披露していました。話し合いのなかで高橋朱里さんが「これはチームバトルなので迷惑をかけたくない」と조유리(チョ・ユリ)さんにセンターを勧めましたが韓国練習生たちがそれは違う!と歌を見ても高橋朱里さんが合いそうだったので高橋朱里さんがセンターになりました。
こういうチームの仲ががよくて温かい雰囲気のチームもありました。
日本練習生も韓国練習生も本当に人によって性格が変わるのでチームによって一つ一つ雰囲気が違うなと感じたのが印象的でした。
 
 
 

귀를 기울이면(LOVE WHISPER) 1組vs2組

 
 
 

1組:繋いだ手に込められた思い~七転び八起き~(맞잡은 손에 담긴 잔절한~칠전팔기~)


センター・サブボーカル5:市川愛美
リーダー・サブボーカル2:손은체(ソンウンチェ)
メインボーカル:왕크어(ワンクー)
サブボーカル1:武藤十夢
サブボーカル3:永野芹佳
サブボーカル4:山田野絵
 
 
1組ではメインボーカルが変わったりしてリーダーも担当が変わった人たちも辛い思いをしてきました。
それで、ダンスレッスンで踊る時に最初手を繋ぐのですがリーダーである손은체(ソンウンチェ)さんがその時にみんないっぱいいっぱいなのが、すごく伝わってしまって涙が止まらなくて泣きながら踊っていたのが印象に残りました。
 
 
舞台ではセンターでもないし、端の位置なのに山田野絵さんのエネルギーがすごい良くて、表情も素敵だったのでセンターと変わらない感じ方があるのがすごいなと思いました。
 
 
 

2組:キヨミ アベンジャーズ~ジャイアントベイビー~(귀요미 어벤져스~자이언트 베이비~)


センター・サブボーカル5:강다민(カンダミン)
リーダー・サブボーカル2:김나영(キムナヨン)
メインボーカル:矢吹奈子
サブボーカル1:윤은빈(ユンウンビン)
サブボーカル3:荒巻美咲
サブボーカル4:栗原紗英
 
 
2組はかわいいアベンジャーズと言われるほどみんな可愛いですよね♪
リーダーの明るい性格でいい雰囲気で練習を進めていましたが、トレーナーに見せる授業では歌詞もダンスもうろ覚だったのでいい評価ではありませんでした。
ですが、リーダーがしっかりと立て直すことで、練習も厳しく取り入れる様になりました。
 
 
 

結果発表

リーダーはオレンジ、センターはピンクで表示しています。

1組 2組
パート 名前 投票数 投票数 名前
メインボーカル 왕크어(ワンクー) 28 330 矢吹奈子
サブボーカル1 武藤十夢 52 42 윤은빈(ユンウンビン)
サブボーカル2 손은체(ソンウンチェ) 88 32 김나영(キムナヨン)
サブボーカル3 永野芹佳 22 30 荒巻美咲
サブボーカル4 山田野絵 106 18 栗原紗英
サブボーカル5 市川愛美 38 36 강다민(カンダミン)
合計 334 488

この舞台では矢吹奈子さんが綺麗に歌っていて注目を受けていました。
山田野絵さんも106票入っていましたが、矢吹奈子さんは330票で圧倒的でした!