芸能/音楽

PRODUCE48(プロデュース48) 第四話をみた感想!ステージ動画や投票結果もまとめました♡

注目しているAKB48×PRODUCE101のプロデュース48!第四話は第二評価のためのバトルに第三話の最後で気になっていた宮脇咲良さんチームへの厳しい言葉を受けた理由などが分かります!今回は第四話をみて印象に残った場面や感想をまとめて見たいと思います♪
 
 

PRODUCE48 EP.04

100%国民プロデューサーの選択でメンバーが決まるオーディションサバイバル番組!
AKB48×PRODUCE101のコラボで番組名がPRODUCE48になっていますよね
 
 
第四話では92人の参加メンバーが第三話では6〜7人のチームに分かれています。
その2チームずつが同じ曲で競うグループバトルになっていて、それが第三話から第四話にかけて行われていました。
第四話ではそのパフォーマンス対決とチームの練習光景やリハーサル光景が放送されました。
 
 
 

Peek-A-Boo 1組vs2組


레드벨벳(Red Velvet)
피카부(Peek-A-Boo)
 
 
 

1組:国民プロデューサーの心にCHU~ピカchu~(국.프님들 마음에 CHU~피카chu~)


センター・サブボーカル5:왕이런(ワンイーロン)
リーダー・サブボーカル3:배은영(ペウニョン)
メインボーカル:장규리(チャンギュリ)
サブボーカル1:알렉스 크리스틴(アレックスクリスティン)
サブボーカル2:이가은(イガウン)
サブボーカル4:松井珠理奈
 
 
장규리(チャンギュリ)さんは高音を一日中出す様な練習をしたことがなくて、喉にどれくらい無理をしていたのか判断が難しかったのか最終的に喉の調子が治らないまま本番を迎えてしまいました。
センターは왕이런(ワンイーロン)さんが勤めるのですが始まる時のカメラ視線がすごく綺麗でした。
 
 
 

2組:実戦に強い!~浮かれたキツネ~(실전에 강하다!~흐흥이 난 여우~)


リーダー・センター・サブボーカル5:김유빈(キムユビン)
メインボーカル:홍예지(ホンイェジ)
サブボーカル1:김다혜(キムダヘ)
サブボーカル2:이유정(イユジョン)
サブボーカル3:下尾みう
サブボーカル4:加藤夕夏
 
 
2組でも高音で悩むメインボーカル担当の홍예지(ホンイェジ)さん。
そして全体的にFクラスだった子が多いのでビュジュアル的にも自信を持てない様でした。
1組で高音パートがミスした部分があったのでトレーナー達はこれはF組にもチャンスがあるかもと注目しました。
 
 
 

結果発表

リーダーはオレンジ、センターはピンクで表示しています。

1組 2組
パート 名前 投票数 投票数 名前
メインボーカル 장규리(チャンギュリ)  78 92 홍예지(ホンイェジ)
サブボーカル1 アレックスクリスティン 4 26 김다혜(キムダヘ)
サブボーカル2 이가은(イガウン) 74 98 이유정(イユジョン)
サブボーカル3 배은영(ペウニョン) 28 116 下尾みう
サブボーカル4 松井珠理奈 110 102 加藤夕夏
サブボーカル5 왕이런(ワンイーロン) 54 40 김유빈(キムユビン)
合計 348 474

 
 
 
こちらではFクラスが多かった2組:実戦に強い!のチームが逆転勝ちしました!
1組のメインボーカルでのミスが大きかった様で장규리(チャンギュリ)さんはとても悔しそうでした。
 
 
 

Short Hair 1組vs2組


AOA
단발머리(Short Hair)
 
 
 

1組:見つめても魅力が溢れる~ぴょこぴょこ~(쳐다만 봐도 매력이 뿜뿜~빼꼼빼꼼~)


センター・サブボーカル1:高橋朱里
リーダー・サブボーカル2:김시현(キムシヒョン)
メインボーカル:조유리(チョユリ)
サブボーカル3:小嶋真子
ラッパー1:유민영(ユミニョン)
ラッパー2:김민서(キムミンソ)
 
 
高橋朱里さんがみんなに背中を押されてセンターになったチームですね。
ダンスの授業ではダンスが出来てなくてトレーナーさんからダメ出しされてしまいました。
 
 
授業が終わった後に高橋朱里さんは「頑張って自分に打ち勝ちたいけど、グループバトルだからみんなに迷惑かけられない」とセンターを変えようとします。
でも、練習をしている姿を見ていると、やっぱり高橋朱里さんが今回のセンターに似合うしもっと練習を頑張れば上手くいくんじゃないかと他の練習生達が一緒になってセンターがうまく立つ様に練習していました。
 
 
本番ではメインボーカルの조유리(チョユリ)さんが安定した高音を出していて注目を受けていました。
ダンスも綺麗に踊れているので、安定していました。
 
 
 

2組:うちら一緒にドラマ作る~ハイクラス~(우리 같이 드라마 만들어요~하이클래스~)


センター・ラッパー2:今田美奈
リーダー・メインボーカル:이시안(イシアン)
サブボーカル2:長谷川玲奈
サブボーカル3:松岡菜摘
ラッパー1:안예원(アンイェウォン)
 
 
こちらはセンターを決めるときに揉めたグループですね。
 
揉めた原因のブログはこちらに書いています
https://wp.me/p8yUKA-y7

 
またその中で感じた日本と韓国の違いもまとめたブログはこちら
https://wp.me/p8yUKA-yd

 
そのことでグループの雰囲気は良くなくて、練習も別々にやっていました。ダンスの授業では「今、個人発表を見てるのかと思った」と指摘され、ボーカル&ラップの授業では「あなた達仲悪いでしょう?」と言われてしまいます。
そんな中でリーダーである이시안(イシアン)さんはこれではいけない!と心を開いてコミュニケーションを取って分かり合おうと話し合います。
そこからはお互いにちゃんと交流しようとしていて、練習の雰囲気も良くなりました。
 
 
 

結果発表

リーダーはオレンジ、センターはピンクで表示しています。

1組 2組
パート 名前 投票数 投票数 名前
メインボーカル 조유리(チョユリ) 152 148 이시안(イシアン)x
サブボーカル1 高橋朱里 52
サブボーカル2 김시현(キムシヒョン) 64 50 長谷川玲奈
サブボーカル3 小嶋真子 120 90 松岡菜摘
ラッパー1 유민영(ユミニョン) 28 16 안예원(アンイェウォン)
ラッパー2 김민서(キムミンソ) 26 36 今田美奈
平均点 73.7 68.0

グループの人数が違うので、平均点を出しての勝負になりました。
ギリギリのところで1組が勝利になりましたね。
 
 
 

マンマミーア! 1組vs2組


KARA
マンマミーア!(맘마미아!)
 
 
 

1組:国民プロデュさんの心を染める~アイシャドウ~(국.프님의 마음을 물들이다~아이섀도우~)


センター・リーダー・サブボーカル4:김현아(キムヒョナ)
メインボーカル:박민지(パクミンジ)
サブボーカル1:박지은(パクジウン)
サブボーカル2:中西智代梨
サブボーカル3:村瀬紗英
 
 
今回メインボーカルになったのはプロデュース101シーズン1にも出たことのある박민지(パクミンジ)さんでした。綺麗に歌えているのですが、綺麗に歌おうとし過ぎて前へ歌えてないことを指摘されました。
高音パートが難しくて悩んでいましたが、メンバー達が失敗してもいいという応援もあり本番ではうまく歌えていました。
 
 
村瀬紗英さんは韓国アイドルのヘアメイクとの相性がすごく合っていてAKB48活動していた時よりもかなりの美人になり話題になりました!カメラアピールの時に流し目でウィンクした時は私も胸キュンとしてしましました。
 
 
 

2組:戻れる場所はない~Oh my god!どうしよう?~(돌아갈 곳은 없다~(오마이갓)어떡하조?~)


センター・サブボーカル5:최소은(チェソウン)
リーダー・サブボーカル2:宮崎美穂
メインボーカル:조사랑(チョサラン)
サブボーカル1:신수현(シンスヒョン)
サブボーカル3:村川緋杏
サブボーカル4:篠崎彩奈
 
 
ダンス授業ではグループのまとまりがなくて怒られてしまったチーム。
신수현(シンスヒョン)さんはまず先に細かい部分を合わせたがっていましたが、宮崎美穂さんは振りを覚える前に細かい部分を合わせてるから練習の配分が出来なくて残念がっていました。
先に振りを覚えよう!と伝えるのも難しいかったらしく、バラバラに練習をしてしまった結果、まとまりがないダンスになってしまった様です。
 
 
この授業を通して、このままでは良くないと思った宮崎美穂さんはメモを持って「みんなは個人個人魅力あるのに、このままでは負けてしまうよ。みんな同じ勝ちたいという気持ちを持って欲しい」と伝えました。
すると、韓国練習生達が「日本人の3人はここで脱落してもデビューしているから待ってくれるファンもあるし機会があるけど、私たちは脱落したら帰る場所が無いんだ」と正直な気持ちを伝えました。
 
 
AKB48というのは全体で約110人はいるのにAKBとしてテレビに出たりしてちゃんと活動出来るのは一握りです。そのため、宮崎美穂さんは「私たちも本当に死ぬ気で参加してるし、同じく脱落したら帰る場所がない」と話していました。
 
 
お互いの誤解も解けて心を一つにして本番に向けて練習を重ねていきました。
 
 
 

結果発表

リーダーはオレンジ、センターはピンクで表示しています。

1組 2組
パート 名前 投票数 投票数 名前
メインボーカル 박민지(パクミンジ) 66 18 조사랑(チョサラン)
サブボーカル1 박지은(パクジウン) 32 88 신수현(シンスヒョン)
サブボーカル2 中西智代梨 48 92 宮崎美穂
サブボーカル3 村瀬紗英 138 86 村川緋杏
サブボーカル4 김현아(キムヒョナ) 138 28 篠崎彩奈
サブボーカル5 56 최소은(チェソウン)
平均点 73.7 68.0

こちらも人数が違うので平均点で勝負しましたが1組が優勝しました。
 
 

ハイテンション 1組vs2組


AKB48
ハイテンション(High Tension)
 
 
 

1組:テンションアップ!~パワーレインボー~(텐션 UP!~파워레인보우~)


センター・サブボーカル2:岩立沙穂
リーダー・サブボーカル3:조영인(チョヨンイン)
メインボーカル:윤해솔(ユンヘスル)
サブボーカル1:김다연(キムダヨン)
ラッパー1:茂木忍
ラッパー2:中野郁海
 
 

日本でもセンター経験がない岩立沙穂さんがセンターになりましたが、ステージをリードするというセンター素質が足りないという指摘を受けました。
より良い舞台を作るためには岩立沙穂さんをスーパーセンターに育てなければならないと、チームのみんなで努力しました。
 
 
 

2組:最大最強パワー~テンションアップガールズ~(파워 끝판왕~텐션업걸즈~)


センター・サブボーカル2:허윤진(ホンユジン)
リーダー・メインボーカル:竹内美宥
サブボーカル1:小田絵里奈
ラッパー1:조아영(チョアヨン)
ラッパー2:김수윤(キムスユン)
 
 
2組もセンター経験が浅い허윤진(ホンユジン)さんがチャレンジすることになりました。
センターは舞台をリードして空気をつかむ必要があります。ですが、センターなのに一番ダンスが追いついてないという指摘を受けました。
 
 
授業を受けた後、허윤진(ホンユジン)さんは私がセンターじゃない方がいいのでは?とセンターを辞めようとしましたが、メンバー達の励ましにより無事本番を迎えることができました。
 
 

結果発表

リーダーはオレンジ、センターはピンクで表示しています。

1組 2組
パート 名前 投票数 投票数 名前
メインボーカル 윤해솔(ユンヘスル) 40 84 竹内美宥
サブボーカル1 김다연(キムダヨン) 46 60 小田絵里奈
サブボーカル2 岩立沙穂 56 188 허윤진(ホンユジン)
サブボーカル3 조영인(チョヨンイン) 28
ラッパー1 茂木忍 58 160 조아영(チョアヨン)
ラッパー2 中野郁海 50 12 김수윤(キムスユン)
平均点 46.3 101.2

平均点で勝負しましたが、差が大きく出ました。
今回はセンター同士が一番の勝負どころだという印象でしたので、負けてしまった岩立沙穂さんは一緒に頑張ってくれたみんなに申し訳ないと落ち込んでいました。
 
 
 

BOOMBAYAH 1組vs2組


BLACKPINK
붐바야(BOOMBAYAH)
 
 
 

1組:Swag満点 実力派~BLACK WORLD~(스웩만점 실력파~BLACK WORLD~)


センター・サブラッパー2:박찬주(パクチャンジュ)
リーダー・メインラッパー:이채정(イチェジョン)
サブラッパー1:고유진(コユジン)
ボーカル1:원서연(ウォンソヨン)
ボーカル2:김소희(キムソヒ)
 
 
이채정(イチェジョン)さんがBOOMBAYAHに合わせてメンバーを揃えたチームですね。
リハーサルでもトレーナーさんから太鼓判を押されるほどの実力派!
でも、気になったのがセンターである박찬주(パクチャンジュ)さんがメンバーの中で印象が薄いと指摘されたことです。いろんなトレーナーさんからセンターを変えてみたら?とアドバイスされます。
しかしリーダーである이채정(イチェジョン)さんはこのままで行こうと応援して、本番を迎えました。
本番では目力もはっきりしていて、舞台映えしていてよかったです。
 
 
 

2組:希望が見えた気がします~SNACK~(희망이 보이는 것 같아요~SNACK~)


センター・リーダー・ボーカル1:한초원(ハンチョウォン)
メインラッパー:강혜원(カンヘウォン)
サブラッパー1:千葉恵里
サブラッパー2:佐藤美波
ボーカル2:浅井七海
ボーカル3:浅井裕華
 
 
グルーブを決める時に、最後まで指名されなかったメンバーで構成されたチームで一番やりたくない曲をやることになって泣き出した場面が印象的でしたね。BLACKPINKのラップは難しいので挑戦する前から諦めモードになっている人もちらほら。
日本練習生の中では浅井七海さんや浅井裕華さんは頑張って練習はするのですが、千葉恵里さんと藤美波さんは本当にこの舞台をやりたいの?と思うほど練習をろくにしませんでした。
 
 
ボーカル&ラップの授業ではうまく歌う事が出来ずに、やりたくないならやらないの?という質問に反応しなかった千葉恵里さんと藤美波さんを見てソユ先生は怒り出しました。
返事もしないし、反応もしないし歌も歌えてない。やりたくないなら出て行きなさいと注意されていました。
 
 
そんな中で練習に一番苦労しているんだろうなぁと思ったのはラップの経験がないのにメインラッパーになってしまった강혜원(カンヘウォン)さん。
チーター先生からラップを教えてもらっている場面でもうまく出来ないので、つい「すみません」と謝ってしまいました。そんな落ち込んでいる姿を見たチーター先生は「私たちに謝ることなんてない、あなたが後でこれが問題になるんだ」と教えていました。
ソユ先生は「私たちは審査員じゃないの。私たちはかっこいい舞台をうまく作れるように助ける人なの。どうか私たちがサポートできるように声だけでも出して。そうすれば、それを掴んで導くから」と励ましていて、私も泣きそうでした。
 
 
 
 

結果発表

リーダーはオレンジ、センターはピンクで表示しています。

1組 2組
パート 名前 投票数 投票数 名前
メインラッパー 이채정(イチェジョン) 54 44 강혜원(カンヘウォン)
サブラッパー1 고유진(コユジン) 198 102 千葉恵里
サブラッパー2 박찬주(パクチャンジュ) 22 86 佐藤美波
ボーカル2 김소희(キムソヒ) 30 144 浅井七海
ボーカル3 30 浅井裕華
平均点 65.2 74.7

結果は予想外の2組勝ちでした。実力としては1組の方が勝っていましたし、迫力がありました。
審査はその場にいた人達が選ぶので、練習光景は見てないというのもあると思います。
特に韓国では千葉恵里さんがやる気なさそうな感じで上手く言えてないラップをしてるのに、とても堂々としていた姿がインパクトを与えたようです。
プロデュース101シーズン1でもそうでしたが、国民プロデューサーが選ぶのは本当に実力だけじゃなくて感動やインパクトなども影響があるみたいなので見ていて面白いです!
 
 
 

Like OOH AHH 1組vs2組


TWICE(트와이스)
Like OOH AHH(OOH-AHH하게)
 
 
 

1組:炭酸飲料みたいな爽やかさ~アイシャドウ~(탄산음료 같은 시원함~푱~)


センター・サブボーカル3:이승현(イスンヒョン)
リーダー・メインボーカル:박해윤(パクヘユン)
サブボーカル1:김채원(キムチェウォン)
サブボーカル2:後藤萌咲
ラッパー1:황소연(ファンソヨン)
ラッパー2:김도아(キムドア)
 
 
授業ではリーダーがちゃんと引っ張っていて、全体的にチームワークもあって良いとという評価を受けましたが、後藤萌咲さんだけが少し早い感じがするとの指摘がありました。
後藤萌咲さんはAKB48の時もよく言われていたことだったので、また自分がみんなの足を引っ張ってるようで申し訳ないと泣いてしまいました。それでも、一緒に練習をしていくとリーダーは「ちょっと足りない部分はあるけど私たちが一緒に練習するとちゃんとついてくるし、うまくいけばかなり上達するという感じがすると応援してくれていました。
 
 
また後藤萌咲さんは日本でのスケジュールで韓国にいない時でも動画を撮ってメンバー達に送り合いながら練習を続けていたのが、すごく良かったです。
 
 
 

2組:イライラはもうバイバイ~あなたの♡~(초조함은 이제 안녕~너꺼야♡~)

センター・リーダー・サブボーカル3:박서영(パクソヨン)
メインボーカル:이하은(イハウン)
サブボーカル1:조가현(チョガヒョン)
サブボーカル2:内木志
ラッパー1:박진회(パクジニ)
ラッパー2:최연수(チェヨンス)
 
 
リーダーの박서영(パクソヨン)さんとチームの中で一番実力があるAクラスの이하은(イハウン)さんがうまく噛み合わずに、バラバラになっていました。まだ時間はあると박서영(パクソヨン)さんが言っている中で、1組がどんどん進んでいくのをみて焦った이하은(イハウン)さんはもっとたくさん練習したいという焦りの中ですれ違ってしまいました。
 
 
授業で先生からバラバラになっているという指摘で、お互いに素直な気持ちを言い合ったことで気を取り直してチーム枠を意識して取り組みました。
 
 
 

結果発表

リーダーはオレンジ、センターはピンクで表示しています。

1組 2組
パート 名前 投票数 投票数 名前
メインボーカル 박해윤(パクヘユン) 50 86 이하은(イハウン)
サブボーカル1 김채원(キムチェウォン) 104 14 조가현(チョガヒョン)
サブボーカル2 後藤萌咲 172 86 内木志
サブボーカル3 이승현(イスンヒョン) 26 72 박서영(パクソヨン)
ラッパー1 황소연(ファンソヨン) 10 38 박진회(パクジニ)
ラッパー2 최연수(チェヨンス) 80 46 최연수(チェヨンス)
合計点 442 342

結果はチームワークで1組が勝った感じでした。
特に後藤萌咲さんの印象的な踊り方はインパクトがありました。
 
 
 

very very very 1組vs2組


I.O.I(아이오아이)
Very Very Very(너무너무너무)
 
 
 

1組:これこそフレッシュ~ミックスジュース~(이런 게 바로 상큼~믹스주스~)


センター・ラッパー2:장원영(チャンウォニョン)
リーダー・サブボーカル1:나고은(ナゴウン)
メインボーカル:최예나(チェイェナ)
サブボーカル2:白間美瑠
サブボーカル3:本田仁美
ラッパー1:안유진(アンユジン)
 
 
全体的に明るい雰囲気で、チームワークも良い印象でした。
このチームにはもともとラップをしている人がいなくて、안유진(アンユジン)さんが挑戦することになりました。ボーカル&ラップの授業では、歌詞が書かれた紙を見ないで歌っていましたが完全には覚えてなかったようです。でも、チーター先生からは歌詞紙を見ないでやっただけでもやる気と自信が感じられて良かったと好評を受けていました。
センターの장원영(チャンウォニョン)さんはダンスをする時の表情も上手で、とにかく綺麗で可愛いのでセンターとして間違いないなと思いました。
 
 
 

2組:話題のアベンジャーズ~ベリベリラズベリー~(화제의 어벤져스~베리베리 라즈베리~)


センター・ラッパー2:김초연(キムチョヨン)
リーダー・サブボーカル1:권은비(クォンウンビ)
メインボーカル:이채연(イチェヨン)
サブボーカル2:宮脇咲良
サブボーカル3:本村碧唯
ラッパー1:김민주(キムミンジュ)
 
 
このグループは実力のある人が集まっていて、アベンジャーズという別名をつけられていました。
しかし、授業の時にセンター김초연(キムチョヨン)さんのやり過ぎたパフォーマンスでバランスが悪くなって、爽やかさがないいると指摘されました。そこで、本番2日前くらい前にそれぞれがセンターに立って踊ってみて動画で確認して新しくセンターを決めました。
宮脇咲良さんに変更しましたが、変わったパートを新しく覚える必要があり練習時間が足りずリハーサルではセンターなのに発音も出来てない、ダンスも半拍子早い、歌もリズムも合わない、さらにラップもしなきゃいけないのにという指摘に宮脇咲良さんは김초연(キムチョヨン)さんがセンターをやった方がいいですと結局は김초연(キムチョヨン)さんがセンターとして本番を迎えました。
 
 
 

結果発表

リーダーはオレンジ、センターはピンクで表示しています。

1組 2組
パート 名前 投票数 投票数 名前
メインボーカル 최예나(チェイェナ) 64 34 이채연(イチェヨン)
サブボーカル1 나고은(ナゴウン) 42 24 권은비(クォンウンビ)
サブボーカル2 白間美瑠 112 164 宮脇咲良
サブボーカル3 本田仁美 70 46 本村碧唯
ラッパー1 안유진(アンユジン) 62 34 김민주(キムミンジュ)
ラッパー2 장원영(チャンウォニョン) 90 54 김초연(キムチョヨン)
合計点 440 356

まさかの人気No1グループのアベンジャーズではなく全体的なバランスが良かった1組が勝ちました!こう言ったグループバトルではやっぱり個人個人の人気だけではなくてチームワークや全体のバランスが大事なんだなという事が感じられました。
 
 
 

最後に

グループバトルは見ていて楽しかったです!
練習光景などもお互いにぶつかり合って成長していく姿をみていると、自分のことのように感情が込もってしまうこともありました。
さて、第五話では第一回目のランキング発表で58位以下のメンバー達が脱落することになります。
また第五話についてもまとめるので良かったら読んでください♪